池袋のガールズバー事情について

今回は池袋のガールズバー事情についてのお話となります。池袋は風俗街としても勿論有名なのですが、実はガールズバーの激戦区としても有名なのです。東京でガールズバーの激戦区と言えば、新宿歌舞伎町、六本木、新橋、上野、渋谷、錦糸町、中野、吉祥寺など色々有名な地名が並んでいますがその中でもレベルの高い激戦区として池袋が有名です。近年ガールズバーで働く女性のナンバーワンを決めるコンテストで優勝されたのも池袋のガールズバーに勤務されている女性キャストの方でした。池袋に点在しているガールズバーは東口、北口、西口と池袋駅のどの入口から出てもたくさんお店があるんです。

比較的深夜になると人通りが少なくなる東口でも日本でも有数の人気ガールズバーがありますし、西口に行けば西一番街を中心として至る所にガールズバーが点在しています。勿論、毎年のごとく新規出店する店舗もあえなく撤退していく店舗も多いです。そんな中でも新規でガールズバーを開店するなら池袋が良いと言われるオーナーさんが多いのがガールズバー激戦区の池袋の魅力なんです。

ただ、これはどこの地域のガールズバーでもそうなのですがホームページが無かったり怪しいキャッチについてガールズバーに行くとボッタクリに遭う可能性もあるので注意しましょう。ガールズバーの料金については基本的に60分3,000円の飲み放題というのが標準的な料金となっています。これは比較的に安い部類で六本木や銀座などのガールズバーに行くともう少し高額なお店が多いと思います。私はガールズバーを開業するのも飲みに行くのもおすすめはと聞かれれば間違いなく池袋と答えるでしょう

Posted under 池袋のガールズバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です